採用情報

初期臨床研修医(研修医)

令和5年度採用 臨床研修医募集要項〈初期臨床研修医〉

当西宮病院は臨床研修制度の趣旨を踏まえ、プライマリ・ケアの研修を提供できる総合型病院として基幹型病院を担っています。専門病院等が、その基幹型病院と連携し兵庫県立病院群を構成して研修を行います。

厚生労働省の定めにより、必修科目は内科が24週、救命救急センターが12週、地域医療研修4週、外科4週、小児科4週、産婦人科4週、精神科4週の7科目とされました。初期臨床研修指導者部会で研修到達目標、先輩研修医の意見、内科系医師の意見をもとに協議し、自由度を高める工夫をしました。

基幹型病院 定員9名

西宮病院(内科、循環器科、外科、救命救急センター、小児科、産婦人科、整形外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、脳神経外科、病理、形成外科、リウマチ科)

必修:地域医療研修(協力型病院、協力型施設で行います)

西宮協立リハビリテーション病院、樹徳会 上ヶ原病院、尼崎医療生協病院、喜望会 谷向病院、国家公務員共済組合連合会 六甲病院、診療所群(西本医院、西岡医院、あらいクリニック、竹政クリニック、川崎医院)、公立豊岡病院組合立 豊岡病院 出石医療センター、公立豊岡病院組合立 豊岡病院 日高医療センター、公立豊岡病院組合立 朝来医療センター、香住町立香住病院

協力型県立病院(自由選択期間に研修可能な病院)

こころの医療センター、 こども病院、がんセンター、姫路循環器病センター、粒子線医療センター、陽子線センター、災害医療センター、尼崎総合医療センター、淡路医療センター、柏原病院、加古川医療センター、リハビリテーション中央病院、リハビリテーション西播磨病院、製鉄記念広畑病院

研修ローテート

1年目

4月~9月10月~11月12月~3月
内科救命救急センター外科、小児科、産婦人科、麻酔科をそれぞれ1ヶ月
内科、外科系、救急当直医療、小児救急当直医療、産婦人科当直医療に指導医とともに従事

2年目

4月5月~6月7月8月~11月12月~3月
地域救命救急センター精神科自由選択研修(院内)自由選択研修(院内・院外)
内科、外科系、救急当直医療、小児救急当直医療、産婦人科当直医療に指導医とともに従事
  • 1年目の麻酔科は推奨。院内の他の診療科への変更ができます。
  • 2年目の精神科は県立こころの医療センターで研修を受けていただきます。

研修終了後の進路

専攻医制度により、臨床研修終了後も引き続き県立病院に勤務することができます。また、社会人入学制度により大学院生または研究生になられる方についても、専攻医制度を利用して、県立病院で勤務することができます。なお、専攻医としての勤務先は、臨床研修を行った病院だけでなく、他の県立病院も対象となります。

待遇(令和5年度現在)

身分兵庫県臨床研修医
給与1年目:月額274,700円 2年目:月額290,300円
宿日直勤務1回あたり21,000円(税込)を加算します。
勤務時間週38時間45分
当直月4回
有給休暇1年目は10日、2年目は11日
宿舎
社会保険厚生年金、健康保険及び雇用保険に加入
医師賠償責任保険個人加入を強く推奨

指導体制

マンツーマンを基本とし、経験豊かな指導医(臨床経験7年以上)によるきめ細かな指導を行います。

応募手続き

今年度より、兵庫県電子申請システムからの応募のみ受け付けております。