診療科・部門

消化器外科

消化器外科の特色

病院の理念である “患者さんの意思の尊重”、“高度で良質な医療の提供”、“地域社会への貢献”を柱に医療を提供いたします。

チーム医療と個別化治療

一般外科及び各消化器疾患を取り扱う専門のスタッフが専門知識と高度な技術と責任をもって対応します。(3つのグループ:上部消化管、肝・胆・膵、下部消化管)
各疾患における治療は、基本的に最新の治療ガイドラインに沿って行われます。
しかし個々の患者さんが抱える身体的、社会的、経済的背景は異なります。消化器センター(消化器内科、腫瘍内科とのタッグ)、放射線治療科と一体になり、最適と思われる集学的治療を立案・提示します。

最終的にはその治療法を評価いただき、患者さんの意思を尊重し治療方針を決定いたします。その過程で、麻酔科、リハビリ科、看護師、栄養士、MSW、緩和チームとともに治療前から退院後も見据えたサポートを計画しますので、多職種医療者の意見を聞くことも可能です。

高度で良質な医療の提供

最新の治療ガイドラインとともに新しい治療への取り組みも行っています。腹腔鏡手術の導入率も高く、ロボット支援手術の導入も行っています。大学病院およびその関連施設と連携、および全国的な臨床試験グループに参加し、さまざまな臨床試験に参加しております。
専門病院としては日本外科学会、日本消化器外科学会、大腸肛門病学会、胃癌学会、食道学会、乳癌学会の認定を受けています。

呼吸器外科外来も併設し、原発性肺がん、転移性肺がん、縦隔腫瘍、気胸などの診療も行っています。

地域社会への貢献

予定手術以外にも、急性胆嚢炎・ヘルニア嵌頓・消化管穿孔による腹膜炎などの緊急手術等、当院救命救急センターとも連携しながら、夜間や休日であっても、できるだけ専門グループのスタッフがかけつけて手術を担当し、医療の質を担保するよう心掛けています。

スタッフ紹介

福永 睦
ふくなが むつみ
役職
副院長(医療連携・医療情報担当)
外科部長・消化器外科部長
卒業
昭和61年卒
専門分野
消化器外科(大腸外科)
大腸癌化学療法
緩和医療
ストーマリハビリテーション
資格
岸 健太郎
きし けんたろう
役職
外科部長
消化器外科部長
医療情報部長
卒業
平成6年卒
専門分野
消化器外科
胃・食道
外科栄養
資格
橋本 和彦
はしもと かずひこ
役職
外科部長
消化器外科部長
卒業
平成8年卒
専門分野
消化器外科
肝胆膵外科
外科感染症
資格
小森 孝通
こもり たかみち
役職
外科部長
消化器外科部長
卒業
平成9年卒
専門分野
消化器外科
大腸
資格
笹生 和宏
さそう かずひろ
役職
外科医長
消化器外科医長
卒業
平成23年卒
専門分野
大腸(下部消化管)
資格
住本 知子
すみもと さとこ
役職
外科医長
消化器外科医長
遠矢 圭介
とおや けいすけ
役職
外科医長
消化器外科医長
内山 優史
うちやま ゆうじ
役職
外科専攻医
卒業
令和2年卒
専門分野
消化器外科
資格
麻本 翔子
あさもと しょうこ
役職
外科専攻医
消化器外科専攻医
加藤 雅也
かとう まさや
役職
外科専攻医
消化器外科専攻医

外来担当医表

 
午前 1診 岸 健太郎 福永 睦 橋本和彦 小森孝通 交代制
2診 住本知子 遠矢圭介   笹生和宏  
午後 1診 岸 健太郎 福永 睦 橋本和彦 小森孝通 交代制
2診   遠矢圭介 交代制 笹生和宏