兵庫県立西宮病院
[診察受付時間(初診の方)]午前8:30~11:00

平成30年7月1日から紹介状なしで当院を受診される方の追加の自己負担額が改訂されました。(必ず紹介状をお持ちください)

追加の自己負担が必要な場合

・紹介状の無い場合(初診)

・当院から「かかりつけ医」を文書で紹介されたにもかかわらず、引き続き、当院の受診を希望する場合(再診)

追加の自己負担が不要な場合

・紹介状のある場合(初診・最新(※))
※当院から「かかりつけ医」を文書で紹介されたが、あらためて紹介状を持参した場合も含む

・当院の診察予約のある場合

・救急車で搬送された場合、公費負担(生活保護など)の場合 など

追加の自己負担額(選定療養費) H30.7月から H30.6月まで
紹介状のない初診の場合 5,000 2,600円
ほかの医療機関を紹介された後、
紹介状なし
に再診する場合
2,500 なし

追加の自己負担額(選定療養費)について

平成30年度の診療報酬改定により、一般病棟400床以上の地域医療支援病院などに対し、
追加の自己負担(選定療養費)の徴収が責務となりました。
当院受診の際は、必ず紹介状をお持ちください。

当院受診までの流れ

○かかりつけ医受診→紹介状→当院 ×紹介状なし(追加の自己負担が必要)

診療受付

初診の方:午前8:30~11:00(月曜日~金曜日、ただし祝日を除く)

◆当院は地域の他の医療機関との連携をはかりながら診療を行っていますので、できるだけかかりつけ医の紹介状をご持参ください。紹介状を持参された初診の方は加算料(2,600円)が控除されます。

◆脳神経外科は月・水・金曜日(祝日を除く)
火曜日は紹介状を持参の方のみ。
但し、急病の方はこの限りではありません。

◆整形外科の外来初診は原則としてすべて紹介制となります。
整形外科を受診される方はかかりつけ医などの紹介状を必ずお持ちください。

◆整形外科では、手術日の火曜日は予約患者のみの診療とさせていただきます。
再診の方、紹介状をお持ちの方も含めて、予約以外の患者の診療ができませんので、ご了承のほどよろしくお願いします。

◆泌尿器科では、手術日の火曜日は11:00までの受付となります。
時間をすぎての診療はできませんので、ご了承のほどよろしくお願いします。

2度目以降の方(再診)

【全科】予約制となっています。
予約された時間までに本館1階または2階にある受付機で受付を済ませ、各科外来へお越しください。

【予約をされていない再診の方】
最近の受診から6ヶ月以内

【全科】午前8:00~11:00

◆診察券
診察券は各科共通で永久に使用できますので大切に保管してください。

◆保険証の確認
毎月1回目の来院時に確認させていただきますので、窓口にてご提示ください。

◆休診日
土曜日・日曜日・祝日と12月29日から1月3日
救急診療についてはこの限りではありません。

入退院支援センターのご案内

当院では、手術入院を控えた患者さんに対して万全の準備を安心して治療に向き合える環境を管理する「術前センター」で行って来ました。2018年7月より、「入退院支援センター」として手術を控えた患者さんだけではなく、手術予定以外の予約入院の患者さん(一部対象外の診療科あり)を対象に開設しました。入退院に関連する医療的、社会的問題を入院前から把握し、退院に向けた支援をしていきます。

場所
本館1F 10番
入退院支援センター患者さんの動き

院外処方箋について

外来患者のみなさまへ

当院ではすべての外来患者さんを対象に院外処方箋を発行しています。
ただし、検査のためのお薬など特殊なお薬は院内でお渡しします。
院外処方箋発行は、お薬の十分な説明や指導等のサービスが受けられるよう国や県が推進している事業ですのでご理解とご協力をお願いいたします。
院外処方箋について分からないことがあれば遠慮なくご相談ください。

(相談窓口:医事企画課・薬剤部)

入院のご案内

入院の手続き

  1. 医師から入院を必要と認められた方は手続きを行ってください。各科で入院の説明をお受けください。
  2. 入院を許可された方は、入院日時を必ずお守りください。
  3. 入院の予約をされた方で、病床があいていない場合は待っていただくことがあります。あき次第病院から連絡いたします。
  4. 入院日時を変更される場合は、事前にご連絡ください。
  5. 入院時に「入院申込書」を本館1階医事企画課入退院窓口(2番)にご提出ください。
  6. 各種健康保険、老人医療証、福祉医療証、生活保護法適用等で入院される方はそれぞれの「保険証」「医療券」等を入退院窓口(2番)へ提出ください。保険等の取り扱いは、ご提出の日からとなりますのでご注意ください。

手続きのながれ

  1. 外来診察:外来診療で、入院治療が必要であることが説明され、患者さんが了解をされましたら入院の予約をしていただきます。
  2. 外来受付:外来受付で、入院手続きの方法、入院生活について説明を受けていただきます。各科外来から入院当日までに入院の確認・連絡のお電話をします。
  3. 入院当日 入退院窓口:入院当日、本館1階、医療課入退院窓口(2番)で入院手続きをしていただきます。入院手続き後、ボランティアが病棟までご案内します。
  4. 病棟

入院に必要なもの

  1. 医師から特に指示のあった物。
  2. 寝巻、下着類、洗面道具類(タオル、石けん、シャンプー、リンス、洗面器等)、スリッパ(足音のひびかないもの)、魔法瓶(ポット)、はし、湯のみ、スプーン、ちり紙、印鑑。
  3. 上記以外の私物の携行は病室内を狭くし、かえってご不便になることがありますので最小限にとどめてください。必要以上にお持ち込みの場合は、お持ち帰りいただくことがあります。
    ※入院中の寝具について 寝具は病院で用意いたしますから、ご持参の必要はありません。
    ※入院中の食事について
    食事は病院で用意いたします。
    ※電気製品の使用について
    テレビ以外の電気製品のご使用はご遠慮いただいております。
    ラジオは携帯ラジオをご使用ください。他の人のご迷惑にならないよう、イヤホン等をご使用ください。
  4. 現在、当院または他院から出されているお薬を服用されている方は、入院時にお薬を確認いたしますので、必ずお持ち下さい。

退院の手続き

  1. 退院の許可をお受けになった方は、病棟ナースステーションにお申し出ください。
  2. 手続きは、病棟ナースステーションでいたします。
  3. 計算書ができましたら、連絡をいたします。
  4. 医事企画課支払い窓口(4番)でお支払を済ませてください。
  5. 「退院許可証」を受け取り、病棟看護師に提出してください。
看護部の紹介
TEL.0798-34-5151(代表)