• ホーム
  • 病院のご紹介
  • 診察予定表
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ
  • こころを込めたチーム医療を提供します!
  • 私たちは、患者さんの意思を尊重し、高度で良質な医療を 提供することによって、地域社会に貢献します。
  • 私たちは患者さんを中心としたチーム医療を推進します。
  • 地域と連携した急性期医療を提供します。
  • 救急医療(二次、三次救急、小児救急)に精力的に取り組みます。臓器移植、特に献腎移植を推進します。
  • がんや生活習慣病の予防と早期発見・早期治療に努力します。

当院は国・県から下記の指定・認定を受けています

  • 地域医療支援病院
  • 救命救急センター地域災害拠点病院
  • 地域周産期母子医療センター
  • 腎移植センター(腎疾患総合治療センター)
  • 兵庫県指定がん診療連携拠点病院
  • 臨床研修病院
  • 日本医療機能評価機構認定病院 - 当院は日本医療機能評価機構による認定を受けています。
  • お知らせ,HOT NEWS
  • イベント&セミナー,EVENT&SEMINAR
  • 最新採用情報,RECRUIT
  • 病院内の注意事項,PRECAUTIONS

にしびょうトピックス

過去の記事一覧へ

「急変時の看護」研修会 平成29年度「栄養サポートチーム専門療法士」臨床実地修練カリキュラムを実施しました

「急変時の看護」研修会 (2017.7.5)

6月16日(金)に「急変時の看護」研修会がありました。今回は当院の新人看護師16名と兵庫県立こころの医療センターの新人看護師1名、西宮市訪問看護センターの新人看護師1名、尼崎だいもつ病院の新人看護師9名も参加しました。
夜勤勤務について、急変対応、BLSの講義を受けた後、BLSの実技訓練、午後からは“廊下に患者が倒れている”場面を想定して、シミュレーション研修を行いました。実際に動く中で搬送方法を考えたり、リーダーへの報告のしかた、心電図モニターの位置を工夫するなどいろんな学びがありました。最後に「明日からできること」をグループで話し合いました。救急カートの薬品、物品を確認しておく、物品の使い方もわかっておかないといけない。患者をみて「おや!」と思うには日頃の患者を知っておくこと、何かがあった時には緊張して何もできないかもしれないので、自分の頭の中でシミュレーションしておくことなどの意見が出ました。実践で活かせるよう期待しています。

ページトップへ